佐々木麟太郎のwikiプロフ!身長&中学は?大谷翔平との関係が深い!

2022年で花巻東高校の2年生になる、高校野球界でも注目の佐々木麟太郎さん。

2022年の春のセンバツや夏の甲子園での活躍も、かなり期待されています。

見た目からも分かるほど体格が良い佐々木麟太郎さんですが、身長やサイズはどれくらいなのでしょうか?

出身中学はどこで野球チームには入っていたのでしょうか?

そして、あの大谷翔平選手との関係が深かったとはどういうことなのでしょうか?

そんな花巻東高校の佐々木麟太郎さんについて、詳しいwikiプロフィールをご紹介していきます!

佐々木麟太郎のwikiプロフィール!

佐々木麟太郎の身長・中学などのwikiプロフィール

岩手県立花巻東高校の野球部で1塁手の、佐々木麟太郎さんについてのwikiプロフィールを詳しくご紹介していきます!

  • 名前:佐々木麟太郎(ささき りんたろう)
  • 生年月日:2005年4月18日
  • 出身地:岩手県
  • 高校:花巻東高校

花巻東高校の野球部といえば、メジャーリーガーの菊池雄星選手や大谷翔平選手の出身校としても有名ですよね。

強豪校には珍しく、ほぼ地元岩手県の生徒たちという環境です。

それでは、佐々木麟太郎さんのwikiプロフィールを1つずつご紹介していきましょう!

佐々木麟太郎のwikiプロフィール:身長&体重・体のサイズ&スペック

佐々木麟太郎の身長・中学などのwikiプロフィール

佐々木麟太郎さんのwikiプロフィール1つ目は、身長・体重・体のサイズ・スペックまでご紹介します。

高校生としてはかなり大きく感じますので、どのくらいなのか気になりますよね!

佐々木麟太郎さんのサイズを細かくご紹介していきます。

身長183センチ
体重117キロ
投打右投げ左打ち
視力2.0/2.0
胸囲115センチ
ウエスト110センチ
ヒップ120センチ
太もも周り75センチ
足の大きさ30センチ
服のサイズXC(特注サイズで6Lと同サイズ)
リーチ194センチ
手の長さ21センチ
握力左右共に65キロ
デッドリフト300キロ

身長体重はもちろん、全体的なサイズ感が本当に大きいですね!

デッドリフトは日本人男性の平均が70キロですから、佐々木麟太郎さんの300キロは凄すぎますね!

佐々木麟太郎のwikiプロフィール:特技は水泳

佐々木麟太郎の身長・中学などのwikiプロフィール
甲子園大好きチャンネルより引用

佐々木麟太郎さんのwikiプロフィールの特技ですが、なんと「水泳」なんだそうです。

「甲子園大好きチャンネル」によると、特技の水泳で佐々木麟太郎さんは、小学校5年生の時に背泳ぎで市で3位になっています!

素晴らしいですね。

ちなみに、佐々木麟太郎さんの小学校は「北上市立江釣子小学校」でした!

佐々木麟太郎のwikiプロフィール:出身中学&クラブ

佐々木麟太郎さんのwikiプロフィール、出身中学とクラブチームについてご紹介します。

  • 幼少時のクラブ:江釣子(えづりこ)スポーツ少年団
  • 出身中学:北上市立江釣子中学校
  • 中学時代のクラブチーム:金ヶ崎リトルシニア

佐々木麟太郎さんは、幼少時に江釣子スポーツ少年団で野球を始めました。

出身中学は「北上市立江釣子中学校」で、公立中学です。

佐々木麟太郎さんが中学時代に所属していた「金ヶ崎リトルシニア」は、メジャーリーガーの大谷翔平選手も所属していたチームです。

佐々木麟太郎のwikiプロフィール:家族構成は4人

佐々木麟太郎さんのwikiプロフィール、続いて家族構成についてご紹介します!

佐々木麟太郎さんの家族構成は、

  • (佐々木洋)
  • (佐々木玲香)
  • 長男(佐々木麟太郎)
  • (佐々木秋羽)

4人家族です。

佐々木麟太郎の家族 父親は花巻東高校野球部の監督の佐々木洋

父親の佐々木洋さんは2002年から花巻東高校の野球部監督で、メジャーリーガーの菊池雄星選手や大谷選手も育ててきました!

佐々木麟太郎さんの母親の佐々木玲香さん

妹の秋羽さんも一緒に写っていますね。

佐々木麟太郎の家族 母親

妹の佐々木秋羽(ささき しゅう)さんは、兄の麟太郎さんがいた「金ヶ崎リトルシニア」に唯一の女子選手として所属しています。

佐々木麟太郎の家族 妹は東京五輪の聖火ランナーも務めた

佐々木麟太郎さんの妹の秋羽さんは一般人ですが、東京五輪の聖火ランナーも務めました!

佐々木麟太郎のwikiプロフィール:SNS

佐々木麟太郎さんのwikiプロフィール、SNSアカウントについてご紹介します。

佐々木麟太郎さんのSNSアカウントは現在のところ、

  • ツイッター:なし
  • インスタグラム:なし
  • TikTok:なし

全てありません。

これからアカウントを作成する可能性もありますので、その時には追記していきます!

佐々木麟太郎のwikiプロフィール:ホームラン数

佐々木麟太郎さんのwikiプロフィール、ホームラン数のご紹介です。

佐々木麟太郎さんは、なんと言ってもホームラン数が凄いんです。

佐々木麟太郎さんのスイングスピードは、164キロと言われていますね。

2022年3月現在、高校1年生の間に佐々木麟太郎さんのホームラン数は50本

先輩の大谷翔平選手は高校3年間で56本だったので、佐々木麟太郎さんの凄さが分かりますよね!

ちなみに、高校通算最多ホームラン数の記録を保持しているのは、現在日本ハムの清宮幸太郎選手

その清宮選手の記録というのが、

  • 高校通算:111本
  • 高校1年生時:22本

というもので、清宮選手の1年生の時の記録は大きく超えている佐々木麟太郎選手。

ちなみに、そんな佐々木麟太郎選手のホームランがこちら↓

今後の活躍が楽しみですね!

佐々木麟太郎と大谷翔平の関係が深い

佐々木麟太郎さんと大谷翔平選手は、同じ花巻東高校の先輩後輩にあたります。

ですが、佐々木麟太郎さんと大谷翔平さんには、それだけではない深い関係がありました!

佐々木麟太郎と大谷翔平の深い関係 大谷翔平は花巻東高校野球部で、監督である佐々木麟太郎の父親(佐々木洋)に指導してもらっていた。
佐々木麟太郎は金ヶ崎リトルシニアで、監督である大谷翔平選手の父親(大谷徹)に指導してもらっていた。
  • 佐々木麟太郎と大谷翔平は2人とも「金ヶ崎リトルシニア」に所属してた
  • 佐々木麟太郎と大谷翔平は2人とも花巻東高校の野球部
  • 佐々木麟太郎は金ヶ崎リトルシニアで、監督である大谷翔平選手の父親(大谷徹)に指導してもらっていた
  • 大谷翔平は花巻東高校野球部で、監督である佐々木麟太郎の父親(佐々木洋)に指導してもらっていた

年齢こそ違いはあるものの、佐々木麟太郎さんと大谷翔平選手のお互いの父親に野球指導を指導してもらっていました。

これってなかなか無い状況ですよね。

ただ、年齢が11歳違うので、佐々木麟太郎さんと大谷翔平さんが一緒にプレーすることは、おそらくなかったと考えられます。

佐々木麟太郎のwikiプロフィールまとめ

花巻東高校野球部の佐々木麟太郎さんについてご紹介していきました!

身長や体重などサイズを細かく紹介しましたが、かなり高校生離れした体格ですよね。

大谷翔平選手と同じ指導を受けてきているので、期待されないわけがない佐々木麟太郎さん。

高校生の間に、どのくらいホームランを量産していくのか楽しみですね!

error: Content is protected !!