BiSHの解散の日にちが知りたい!2023年のいつ?年末かそれとも1月?

アイドルグループのBiSHが、2021年12月24日のクリスマスイブに解散を発表しました!

「2023年をもって解散」と発表したBiSHですが、いったい何月何日に解散なのでしょうか?

「2023年をもって」という表現がちょっとあいまいでしたよね…。

ということで、BiSHが何月何日に解散するのかご紹介していきます!

BiSHが「2023年をもって解散」を発表!

2023年をもって解散する事が決まったBiSH

BiSHが解散を発表!

何度か解散説が出ていましたが、今回は本当のほんとにBiSHの解散が明らかになりました。

BiSHの発表は「2023年をもって解散」ということでしたね。

この解散の発表は、2021年12月24日のライブと朝の情報番組「スッキリ」が何故か中継をつなげての発表でした。

解散までの間、BISHからこんな「PROMISE(プロミス)」が発表されています。

2023年をもって解散する事が決まったBiSHのプロミス
  • 2022年の1月から12ヶ月間連続リリース
  • 「COLONiZED TOUR」を開催する
  • 「BiSH FES.」を開催する
  • ライブハウスツアー(ベストアルバムの収益を寄付した67店舗の)

という内容でした。

「COLONiZED TOUR」など詳細はまだまだ不明ですが、解散に先駆けて特設サイトもできています!

https://www.bish.tokyo/BiSH_iS_OVER/

突然の解散発表でしたが、清掃員(BiSHファン)としては色々と集中して参加できるイベントがあるので楽しめそうです。

渡辺淳之介(ジュンジュン)の「事実無根」はウソだった!

実はBiSHの解散発表前に、BiSH解散説が出ていました。

「実は年内で解散を発表するといわれていて、その発表が紅白になるかもしれないそうです」(音楽業界関係者)

引用元:NEWSポストセブン
2023年をもって解散する事が決まったBiSHのプロデューサー

この解散の噂が広まり、解散について聞かれたプロデューサーのジュンジュンこと渡辺淳之介さんは「事実無根」と答えていました!

これで一安心した清掃員。

でも結局BiSHは解散…。

ジュンジュン、あの「事実無根」はウソだったのですね。

BiSH解散発表後のジュンジュンのツイートには、なぜか「バカヤロー」の言葉が…。

どういうこと?

BiSHの解散の日にちはいつ?

2023年をもって解散する事が決まったBiSH

BiSHの解散についての発表は、「2023年をもって解散」となっています。

でも、これって解散の日にちがいまいちはっきりしていないですよね?

人によって、こんな風にとらえています。

  • 2023年の1月1日に解散
  • 2023年の12月31日に解散
  • 2023年のどこかで解散
  • まさかの2022年12月31日?

この解散の日にちについて、コメントなど調べてみましたが、結論「未だ決まっていない」もしくは「あえてはっきりさせていない」と言えます!

BiSHメンバーのコメントからは「2022年12月31日まで」と読み取る事ができましたが、「2023年をもって」となるとまた別の意味になってきます。

このあたりを詳しくご紹介していきますね。

また、ジュンジュンがファンを撹乱させる戦略の可能性がありますねw。

SNSでもこんなコメントが本当にたくさん↓

2023年の1月って言われるか12月って言われるかでだいぶ違う…
2023年の12月31日まで活動するの?
それとも2023年になった瞬間に解散なのかな。

BiSHの2023年解散、2022年12月31日なのか、2023年いっぱいなのか

やっぱり混乱しますよね…。

実際の「2023年をもって」の意味と、BiSHメンバーのコメントから実際の解散日を紐解いてみました!

「2023年をもって」の意味だと日にちはいつになる?

「2023年をもって」と使う場合、「2023年末まで」という理解になります。

  • 本日を以って退職→本日が最終日で退職
  • 来月をもって退職→来月末まで働き、以降退職

という使い方なので、「2023年をもって解散」だと本来は2023年12月31日まで活動するかな?と考えます。

ただ、メンバーの解散へのコメントは少し気になるものでした。

セントチヒロ・チッチの解散コメント

BiSH公式サイトで、セントチヒロ・チッチさんが解散についてコメントしています。

2023年をもって解散する事が決まったBiSHのメンバーセントチヒロ・チッチ

その内容の一部をご紹介します。

私たちBiSHは、2023年で解散します。

私たちはこの80人のキャパのライブハウスから一歩ずつ一歩ずつ歩いてきて、たくさんの方に応援いただいて、すごくすごく嬉しく思っております。

いつも愛してくれて生きる場所をいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

2023年まではBiSHらしく、愛を届けてパーティーをしようという気持ちで駆け抜けて行こうと思っています。

引用元:BiSH公式サイト

気になったのは、「2023年まで」と言っているところですよね。

メンバーが解散についてコメントする際にも、「2023年まで」という言葉を使ってコメントしていました。

2023年までということは、2022年12月31日でBiSHは解散ととらえることができます。

ちなみに、先ほどのジュンジュンのツイートには「2023年にBiSHは解散だよ」と言っています。

こちらだとやはり2023年内のどこかということになります。

解散というと、「何月何日まで」と日付を明言しますが、今回の場合はあえて伝えずに「2023年をもって」とすることでファンを煽っている可能性が高そうですね!

こちらのグループも解散説?

キンプリ解散説はデマ!原因となった3つのソースとは?路線変更?

BiSHの解散理由は「決まってたから」

BiSHの解散理由については「決まってたから」と明言しました。

実は、この解散理由についてもかなりモヤっとしていますよね!

SNS上では、こんな意見が出ています。

  • 紅白出場が決まって目標達成したから解散
  • 結成した時から決まってた?
  • 渡辺淳之介の不倫スクープのせい?

このあたりも、まだまだはっきりさせたくないのかもしれませんね。

DISHとBiSHの違いで区別の仕方を解説!2組の関係は何?

BiSH解散の日にちのまとめ

BiSHの解散の日にちについて、実際にいつなのかをご紹介していきました。

現在のところ、日にちを明言していないということで実際にいつが解散日になるかはわかりません。

ただ、

  • BiSHメンバーのコメントからは「2022年12月31日まで」
  • 「2023年をもって」を正しくとらえると2023年12月31日まで

となります。

ひとまず、今後はっきりと解散日を明言するまで待ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!