鍵山優真の出身中学や高校・所属クラブは?現在はオリエンタルバイオ!

2020年10月、待望のシニアデビューを果たした男子フィギュアスケートの鍵山優真選手。

2020年の全日本選手権では3位、2021年3月に行われた世界選手権ではなんと2位!

大活躍の鍵山優馬選手は、まだ高校を卒業したばかりです。

そんな鍵山優馬選手の出身中学や高校、現在所属している「オリエンタルバイオ」についてご紹介していきます。

鍵山優真の出身中学・高校などプロフィール

鍵山優馬の幼少期

まずは鍵山選手のプロフィールをご紹介します。

  • 名前:鍵山 優真(かぎやま ゆうま)
  • 出生地:神奈川県横浜市
  • 出身地:①富山県富山市 ②長野県軽井沢町 ③神奈川県横浜市
  • 生年月日:2003年5月5日
  • 血液型:O型
  • 趣味:ゲーム・YouTubeを観る・音楽鑑賞
  • 父:鍵山 正和(フィギュアスケートオリンピック元代表)

出生地は神奈川県横浜市ですが、父の仕事の関係で富山県や長野県(小学校3年生〜)に転居しているため、出身地がいくつか存在しています。

その後、中学1年生から、出身地の神奈川県横浜市へ戻ってきました。

ちなみに、父親はフィギュアスケートのオリンピック元代表選手「鍵山 正和」さんで、鍵山優真選手のコーチとしても、活躍中です。

ちなみに鍵山優真選手が本格的にスケートを始めたのは、5歳頃からでした。

鍵山優真の出身中学はどこ?

鍵山優真選手は、プロフィールからも分かるように、中学1年生の時に長野県から神奈川県へ転居しています。

出身中学は公立の「横浜市立六角橋中学校」でした。

大会では転倒していますが、中学時代に鍵山選手は4回転サルコウを成功させています

六角橋中学校に通っている頃から、すでにフィギュアスケートで開花していました。

鍵山優真の出身高校は星槎国際高等学校

鍵山選手は通信制高校「星槎国際高等学校」です。

2022年の3月に卒業予定です。

星槎国際高等学校は全国に学習センターがあり、鍵山優馬選手が通ったのは横浜市の鴨居にある学習センターでした。

学習センターが鴨居駅から徒歩7分ほどの、ららぽーと横浜の近くにあります。

フィギュアスケートの練習に時間を割くためにも、通信制高校というのは賢い選択肢ですね。

鍵山優馬の高校でのフィギュアスケートの活躍

ちなみに、高校時代の2019-2020シーズンで、鍵山選手は高校1年生で全日本選手権3位の表彰台!

宇野選手・羽生選手とともに写っていて、「次世代」を感じさせますね!

星槎国際高等学校には、スポーツで活躍する生徒もたくさんいます。

鍵山優馬選手が通う星槎国際高等学校

こんなふうに、アスリートとのトークやフォトセッションも行っているみたいです。

すでにスターですね!

鍵山優真選手の現在の所属クラブはオリエンタルバイオ!

鍵山選手は現在、「オリエンタルバイオ」に所属しています!

2021年10月1日より、鍵山優馬選手の所属クラブは「オリエンタルバイオ・星槎」となっています。

試合でもこんなふうに、「オリエンタルバイオ/星槎」と表記されます。

鍵山選手の成績

2022年には北京オリンピックも控えているので、高校とは別に所属クラブに入って準備していると考えられます。

ちなみに、オリエンタルバイオと所属契約しているアスリートは、

  • 近藤心音(フリースタイルスキー・スロープスタイル)
  • 野口啓代(プロフリークライマー)

です。

野口啓代さんは、銅メダルを獲得した東京オリンピックで競技を引退していますので、所属契約も終了しているようですね。

野口啓代の結婚は引退後?彼氏はいる?楢崎智亜との噂についても調査!

オリエンタルバイオはどんな会社?

オリエンタルバイオは、健康食品の会社です!

  • サプリメント
  • スキンケア
  • 健康グッズ

など、健康系の幅広いアイテムを取り扱っていますね。

鍵山優馬選手が所属するクラブ オリエンタルバイオ

1991年創業の会社で、今年で30周年です。

オンラインだけではなく、本社ショールーム(東京都中央区日本橋本町)でも購入ができます。

鍵山優真の身長や体重は?

鍵山選手って可愛らしいイメージですが、身長や体重は一体どのくらいなのでしょうか?

  • 身長:160センチ
  • 体重:51キロ

※2021年現在の数値です。

未だ高校生なので、身長が伸びる可能性もありますが、日本人男性としては平均よりも小さいほうですね。

また、160センチだと標準体重が56キロあたりなので、結構痩せています。

フィギュアスケートなら、標準体重より重くなることはあまりないかもしれないですね^^;

宇野昌磨選手が身長158センチなので、それよりも少し高い位です。

ちなみに、コーチをされている鍵山選手の父「鍵山正和」さんも、身長160センチですので、遺伝的にこの位の身長なのかもしれません。

鍵山優馬選手と父親の正和さん

画像で見てみても、鍵山選手とお父さんの身長はほぼ変わらない感じですね。

父の正和さんについても、情報をチェックしておきましょう!

鍵山優真のコーチは父(正和)!元五輪選手の経歴&病気の影響は?

鍵山優真が高校時代からの好記録連発&今後のスケート

鍵山選手のスケートの特徴は、とても滑らかで美しく高いジャンプ。

高校生になって、試合の度にレベルアップしているのがよく分かります。

GOE評価の高いエレメンツを積み重ねる事ができて、見栄えがありますね!

鍵山優真」選手が、特に注目を集めるようになったのが、2019-2020シーズンからではないでしょうか?

この2019-2020シーズンでは、全日本ジュニア選手権で1位、ジュニアながらに参戦した全日本選手権でも、宇野昌磨、羽生結弦に次いで3位

また、国際大会では、世界ジュニア選手権で2位、ローザンヌユースオリンピックで1位、四大陸選手権で3位

四大陸選手権に関しては、羽生結弦選手に続く歴代2位の若さでのメダル獲得でした!

更に更に、シニアデビュー後のシーズン2020関東選手権では、非公認ながらも世界歴代5位相当の287.71点をたたきだしました!!

更に更に更に、2020NHK杯では17歳で第1位

10代でのNHK杯優勝は、2012年の羽生結弦選手以来だそうです。

そして、2020年の全日本選手権で3位、2021年3月に行われた世界選手権では2位!

とにかく、ものすごい快進撃を続けてきております!

まだまだ伸び代がありすぎて、今後のスケートは4回転アクセルも期待できるのでは?

好記録続きの鍵山選手、今後の活躍が恐ろしい程楽しみですね^^

コメントはありません

現在コメントは受け付けておりません。

error: Content is protected !!