松下洸平の生い立ちが凄すぎる!アートの英才教育から現在まで時系列で紹介

松下洸平 アイキャッチ

俳優の松下洸平さんはその端正なルックスと確かな演技力で大人気な方ですが、芸能界で活躍するようになるまでの生い立ちが気になるところですよね。

松下さんの幼少期から現在までの生い立ちを、時系列でまとめてみました。

ご家族や交友関係についてもまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

松下洸平のプロフィール

端正な顔立ちと抜群のスタイルで女性に大人気の、松下洸平さん。

まずは詳しいプロフィールを確認してみましょう。

生年月日1987年3月7日
出身地東京都八王子市
血液型A型
身長175㎝
職業俳優、タレント、シンガーソングライター
所属事務所キューブ
活動期間・2008年~ シンガーソングライター
・2009年~ 俳優
公式プロフィールhttps://www.kouheiweb.com/

松下洸平さんは2008年にペインティングシンガーソングライターとしてデビューしたあと、ミュージカルに出演したことがきっかけで2009年に俳優活動を開始しました。

どのような人生を送ってきて、どうやって芸能界に入ったのかなどはこのあと詳しくまとめています。

また、松下洸平さんは多彩な才能を持っていることでも有名なんです。

趣味はピアノにギター、油絵、料理など

ピアノ、ギター、絵は一時期お仕事にされていただけあってもちろんプロ級の腕前だそうですが、さらに料理まで作れるなんてかっこよすぎですよね!

過去にテレビ番組でも、かっこいいエプロン姿を披露してくれています。

松下洸平の生い立ちがすごい 料理も趣味に入るほどの多彩さ
引用元:https://mantan-web.jp/article/20201118dog00m200118000c.html

松下洸平の出世作は?

そんな松下洸平さんは、現在の俳優としての人気を得るまでどのような作品に出演して来たのでしょうか?

松下さんが一躍有名になったのは、NHK連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインの相手役である十代田八郎役

この役をつかみ取るまで何度もNHK連続テレビ小説のオーディションを受け続け、あきらめかけていた頃にようやく合格したそうです。

それだけ苦労したかいがあって、SNSでは「#八郎沼」という松下洸平さんの魅力にハマった方々のツイートがあふれていました。

現在は舞台にもコンスタントに参加しながら、ドラマやCMなど幅広い活躍をされています。

今後もその活躍が楽しみな俳優さんですね!

松下洸平の生い立ちを幼少期から時系列でまとめました

多彩な才能を持つ松下洸平さんですが、どのような生い立ちで芸能界に入ったのでしょうか?

これまで通ってきた学校は、以下の通りです。

小学校

  • 1993年4月~1999年3月 在学
  • 非公開のため、学校名は不明
  • おそらく八王子市内の小学校

中学校

  • 1999年4月~2002年3月 在学
  • 非公開のため、学校名は不明
  • おそらく八王子市内の中学校

高校

  • 2002年4月~2005年3月 在学
  • 東京都立片倉高等学校 普通科造形美術コース
  • 偏差値 49

専門学校

  • 2005年4月~2009年3月
  • 東京ミュージック&メディアアーツ尚美学校 ヴォーカル学科

それぞれの年代でどのように過ごしてきたのか、松下さんの生い立ちをくわしくみていきましょう!

幼少期からアートの英才教育を受ける

松下洸平さんの趣味の一つに絵を描くことがありますが、それは幼少期から続いていることだそうです。

母親が絵を描く方だそうで、それを見ていた松下さんは真似して一緒に絵を描いていました。

母親も松下さんの好きなように描かせてくれたとのことで、そんなアートの英才教育が後のお仕事や趣味につながったのかもしれませんね。

松下洸平の生い立ちがすごい アートの英才教育は母親から
引用元:https://twitter.com/sao_sao53/status/1332529332510605312

こちらのステキな絵は、松下さんが描いた吉田沙保里さんの絵です。

やわらかい雰囲気でとってもキレイな絵ですよね。

幼少期の松下さんは、絵を描く以外にも空手に通って友達とワイワイ楽しんでいたそうです。

ダンスにのめりこんでモテモテだった中学時代

中学校に入学した松下洸平さんは、ストリートダンスを始めてのめりこんでいったそうです。

その後ダンススタイルはロックダンス(※)に代わりましたが、ダンスのおかげなのか中学校時代はかなりモテていたとのことでした。

なんと、ファーストキスも中学校1年生の時に経験したのだとか。

こちらの動画は、松下さんが出演しているCM動画です。

ロックダンスのスタイルではありませんが、なめらかなダンスを披露してくれていますよ。

(※ロックダンス…1970年代に登場したダンススタイルのことで、激しい動きとメリハリのある動きが鍵のようだと「LOCK(ロック)」という名前が付けられました)

都立片倉高等学校で油絵を専攻

都立片倉高校に進学した松下洸平さんは、造形美術コースに進みます。

松下洸平の生い立ち 通っていた片倉高校
引用元:https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/static/high_school/katakura-h.html

専攻は油絵で、幼少期から続けてきた絵を本格的に学び始めたのですね。

高校生のころから腕前はかなりのものだったようで、母親のお仕事の代役で老人ホームの絵画教室に講師として招かれたこともあるのだとか。

また、高校に進学してからもダンスに真剣に取り組んでいました。

片倉高校にはダンス部がなかったのですが、松下さんが「高校でもダンスを続けたい!」と思い、友達とダンス部を設立したそうです!

すごい行動力ですね。

その後松下さんたちのカッコよさが評判を呼んで、部員がどんどん増加。

結局少しづつ部員は減っていったそうですが、この時のダンス部のおかげでプロになった部員もいたとのことです。

また、ダンス部設立当初は松下さんが部長をつとめていたそうですが、わずか一カ月後には部長を解任させられています。

その理由として当時一緒にダンス部を設立した方が、

まず学校に制服着てこないし、スケボーで校舎グルグルしてるから、先生が『あいつだと誰もついてこないから部長辞めさせろ』って…

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/2897086

とテレビ番組でお話されていました。

他にもヒップホップの恰好をしていたり髪を編み込んだりしていたそうで、今の姿からは全く想像できないですよね。

残念ながら、現在の片倉高校にダンス部はなくなってしまっているようです。

専門学校で音楽の道へ

高校卒業後は、東京ミュージック&メディアアーツ尚美学校のヴォーカル学科に進学します。

高校3年生まで美術を真剣に学んできた松下さんでしたが、高校最後の年に見た映画『天使にラブソングを2』に感銘を受け、音楽の道に進みたいと思ったそうです。

やってみたい! 楽しそう!  と思ったらまず、行動する。考えるのはそのあと(笑)。子どものころから好奇心旺盛で、一つのことにこだわらずに面白いと思ったことはとりあえずやってみるタイプでした

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/19f483395506685a7b815e8665f6a4babd628f66

高校のダンス部設立も進路を大きく変更したことも、松下さんはとてもバイタリティのある方ですよね。

進路の変更に母親にかなり反対されたとのことでしたが、母親自身も自分の好きなことを突き詰めてきた方とのことで最終的には応援してくださったとのこと。

松下洸平の生い立ち|学校卒業後

専門学校に進学した松下洸平さんは、いよいよ芸能界に足を踏み入れます。

専門学校では自作で作詞作曲をしながら、演技の勉強もしていたそうです。

今のように活躍するようになるまで、どのような活動をされていたのでしょうか?

「洸平」名義でペインティングシンガーソングライターに

2008年の21歳の時、「ペインティングシンガーソングライター」として、「洸平」名義で活動を開始します。

洸平さんの「ペインティングシンガーソングライター」とは、自作の曲の間奏部分で大きなキャンバスに絵を描くスタイルで、「歌をただ歌うだけでは物足りない」とこのスタイルになったそうです。

そして同年の11月、ビクターエンタテインメントからシングル『STAND UP!』でデビューします。

学生時代にデビューできたということで、かなり期待されていたようですね。

その後もオリジナル楽曲『おはよう おやすみ』がBSフジの子供番組『Beポンキッキ』に採用されるなどしましたが、なかなか音楽活動はうまくいかなかったようです。

ミュージカル出演を機に俳優活動を開始

音楽活動を続けていた2009年、松下さんのもとにミュージカルの話が舞い込みます。

そして2009年にBROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』で初めて舞台に出演することになりました。

『GLORY DAYS』での経験から「これからも芝居を続けたい」と考えるようになります。

僕にとって舞台は原点というか、自分にとってはホームだと今でも思っています。舞台がなければ今の僕はいないですし、これからも演劇には携わっていきたいなと思っていますし、皆さんに求めていただける限りは続けていきたいな、と思っています。

引用元:https://hominis.media/category/actor/post6096/

松下さんの中で、この舞台での経験がとても大切な経験となっているんですね。

俳優活動を開始してから、松下さんは多くの作品に出演してきました。

松下洸平の生い立ちがすごい 舞台で長い間活躍
引用元:https://engekisengen.com/genre/play/33081/

代表的な作品は以下の通りです。

映画

作品名公開年備考
ラララ・ランドリー2013若手映画作家育成プロジェクト
Bの戦場2019
燃えよ剣2021時代劇映画初出演
アイ・アム まきもと2022.9 公開予定

ドラマ

作品名放送年備考
もう誘拐なんてしない2012テレビドラマ初出演
もう一度君に、プロポーズ2012連続テレビドラマ初レギュラー
連続テレビ小説 スカーレット2019ヒロイン相手役
最愛2021
やんごとなき一族2022

舞台

作品名公開年備考
BROADWAY MUSICAL「GLORY DAYS」2009舞台初出演
ミュージカル「スリル・ミー」2011、2012、2013、2014、2018第26回読売演劇大賞 優秀男優賞、杉村春子賞
こまつ座「木の上の軍隊」2016、2019
こまつ座「母と暮せば」2018、2021文化庁芸術祭演劇部門 新人賞
cube 25th presents 音楽劇「夜来香(イエライシャン)ラプソディ」2022主演

再メジャーデビューで音楽活動を再開

俳優活動を始めてから音楽活動をいったん休止していた松下洸平さんでしたが、2016年より年一回のペースでライブを行っています。

そして2021年、ついに初のライブツアー『KOUHEI MATSUSHITA LIVE TOUR 2021 HEART to HEART』を開催しました!

さらにそのファイナルでは、松下洸平名義で再メジャーデビューすることが決定したと発表されました。

シンガーの頃から松下さんのファンだった方も、最近ファンになった方も、皆さんとてもうれしかったかと思います。

そして2021年8月にはシングル『つよがり』、同年12月にミニアルバム『あなた』をリリースしています。

今後もますます多方面で活躍してくれそうですね!

松下洸平は母子家庭育ち?

これまで松下洸平さんの生い立ちや現在の活動を追ってきました。

様々な才能あふれる松下さんですが、どのような家庭で育って現在の松下さんになったのでしょうか?

過去のインタビューなどにお父さまの話が出てこないことから、松下さんはおそらく母子家庭で育ったのではないかと思われます。

さらに兄の話はたびたび出ているので、母・兄・松下さんの3人で暮らしてきたのでしょう。

松下洸平の母親はアート&ボディビルダーの人!

松下洸平さんの母親は絵に関するお仕事や幼稚園でのお仕事をしながら、40歳ころまで現役のボディビルダーとして活躍していたそうです。

なんと、東京都のボディービルダー大会での優勝経験も!

松下さんは小さい頃身体が弱かったそうで、いつも朝食にはプロテインが出ていたそうです。

今でも筋肉のことに関しては母親に相談するとのことで、仲の良い様子がうかがえますね。

雑誌の取材でも、松下さんは引き締まった肉体を披露しています。

松下洸平の生い立ちがすごい 母親がボディビルダーの影響で筋肉もすごい
引用元:https://www.vogue.co.jp/beauty/article/kohei-matsushita-interview-seducing-myself

そして、幼少期から母親にアートの英才教育を受けていた松下洸平さんは、現在も絵が上手でしたよね!

松下さんのバイタリティあふれる行動力は、母親ゆずりなのですね。

松下洸平に兄弟はいる?

松下さんには、2歳年上の仲の良い兄がいるようです。

2009年に兄が結婚されたことを自身のブログで発信しており、現在はお子さんもいるそう。

先日のチャペルLIVEのMCでもお話したんですが、僕の兄が今日めでたく入籍いたしました。

引用元:https://www.kouheiweb.com/filename-167/

同じ東京在住だそうで、時間があるときには一緒に実家に行って兄のお子さんと遊ぶこともあるようですよ。

松下さんの兄とのことで、かなりのイケメンなのでしょうか…。

残念ながら兄の写真などはありませんでしたので、顔はわからなかったです。

松下洸平の交友関係は俳優仲間が多い!

かなり行動力のある松下さんなので、芸能界にも幅広い交友関係を持っていそうですよね。

そんな松下さんのお友達として知られているのは、

  • 柿澤勇人
  • 鈴木亮平
  • 中村倫也
  • ムロツヨシ
  • 林遣都

などです。

ご自身では「友達は少ない」と言っているようですが、そうそうたるメンバーですよね。

特に鈴木亮平さんとは、松下さんにとって初めての時代劇映画出演作である『燃えよ剣』で共演しています。

松下洸平の生い立ち 特に交流のある俳優の鈴木亮平
引用元:https://times.abema.tv/articles/photo/10002106?pn=5

インタビューでは何かあった時に頼る人として、

自分に何かあったときとか、自分が壁にぶち当たったとき相談したいと思えるのは遣都くんとか亮平さんですかね

引用元:https://sp.mainichi.jp/s/news.html?cid=20211223spp000006026000c&inb=so

と答えていました。

松下洸平の過去&現在の交際相手は?

過去に交際が噂された相手としては、

  • 吉高由里子
  • 戸田恵梨香
  • 波留
  • 土屋太鳳

がいらっしゃいます。

いずれも何か報道がされたわけではなく噂程度ですが、SNSなどでは「お似合い!」という声があがっていました。

そして「もしかして本当に交際しているのでは?」と言われていたのが、元宝塚歌劇団雪組のトップスターだった音月桂(おとづきけい)さん。

松下洸平の生い立ち 交際相手の噂があった音月桂
引用元:https://japancreatorbank.com/ja/creator/348/

2人は共通の友人の紹介で知り合ったそうですが、お互いのSNSに仲の良い様子のツーショットをいくつも載せていました。

2人とも容姿端麗で、もし本当に交際していたとしたらとってもお似合いですよね!

ただ、交際はあくまで噂であることと、SNSに頻繁に写真を載せていたのは2017~2018年のことなので現在は交流があまりないのかもしれません。

歴代彼女が5人いるという松下洸平 【最新】松下洸平の歴代彼女まとめ!現在の彼女は南里美希?土屋太鳳?

松下洸平の幼少期からの生い立ち

大人気俳優、松下洸平さんのこれまでの生い立ちをご紹介してきました。

幼少期から絵を描くことをはじめ、ダンスや歌、演技など幅広いジャンルを極めてきた松下さん。

母親ゆずりの行動力で、何事にもチャレンジしてきたようです。

小さなころから松下さんのやりたいことをサポートしてくれるご家族がいたからこそ、今の松下さんがあるのでしょうね。

これからどんな活躍を見せてくれるのか、松下洸平さんには大注目です!


error: Content is protected !!