尾﨑美紀の年収は億超え&年商17億!実家もお金持ちでモデルから起業家に

バチェロレッテ2で2代目バチェロレッテに選ばれた、起業家の尾崎美紀さん。

尾崎美紀さんがCEOを務める会社の年商はなんと17億、そして尾崎さん自身の年収も億を軽く超えています

どうやら実家もお金持ちという環境のようですね。

ということで、モデルから起業家に転身した尾崎美紀さんについて、億超えの年収やお金持ちの実家のエピソードについてご紹介します!

尾﨑美紀の年収は億超え&年商17億!

尾崎美紀さんは、現在「DINETTE(ディネット)株式会社」という会社の代表取締役CEOとして活躍しています。

年収が億超えで年商15億の会社「DINETTE(ディネット)株式会社」のCEOの尾崎美紀
DINETTE公式サイトより

DINETTE株式会社は、自社のビューティーメディアや広告事業を運営する会社です。

インフルエンサーや一般ユーザーの投稿を活用して、広告を作成しているようですね。

このDINETTE株式会社が2019年2月に立ち上げた、オリジナルコスメブランドが「PHOEBE BEAUTY UP(フィービー ビューティー アップ)」です。

このコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」は、なんとローンチから2年で年商15億円まで成長!

尾崎美紀さんがCEOを務めるDINETTE株式会社としては、現在年商17億円

ローンチから2年で年商17億円、美容メディア「DINETTE」とD2Cコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)」を主軸に、コスメ事業で急成長するDINETTE

引用元:Forbus Japan

このことから、

  • コスメブランドPHOEBE BEAUTY UPの年商 15億円
  • それ以外のDINETTE株式会社としての年商 2億円

ということで、合計の年商が17億円ということがわかりますね。

いやー、凄い額です!

後ほど詳しく計算しますが、尾崎美紀さん自身の年収も億を軽く超えています

まずは、その年商15億円の尾崎美紀さんが立ち上げたブランド「PHOEBE BEAUTY UP」をご紹介していきます。

尾崎美紀の年商15億ブランド「PHOEBE BEAUTY UP」

最近「PHOEBE」というブランドのまつ毛美容液などを、インスタグラムの広告などでよく目にしませんか?

年収が億超えで年商15億の会社「DINETTE(ディネット)株式会社」のCEOの尾崎美紀が立ち上げたコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービー ビューティー アップ)」
instagramより

尾崎美紀さんがCEOを務める会社「DINETTE株式会社」が立ち上げたオリジナルコスメブランドが、「PHOEBE BEAUTY UP(フィービー ビューティー アップ)」です。

現在「PHOEBE BEAUTY UP」で販売しているアイテムは、

  • まつ毛美容液 (5,390円)
  • 毛穴の集中美容液 (4,070円)
  • 酵素洗顔パウダー (2,750円)
  • 化粧水 (3,630円)
  • クリーム (3,850円)

といったラインナップです。

結構シンプルですよね!

しかも、単価もそこまで高くはありません

ですが、これらのアイテムと単価で年商15億円までいってしまう、PHOEBEってすごいですよね!

自社で広告なども独自に展開しているということもあって、プロモーションなどもかなり上手いようですね。

PHOEBE BEAUTY UP(フィービー ビューティー アップ)のコスメの口コミ
Twitterより

口コミや評判も結構良いようなので、リピ買いしている人も多いようです。

2021年11月には、初の実店舗がオープンしています!

店舗名PHOEBE BEAUTY UP 有楽町マルイ店
住所東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ1F
公式サイトhttps://phoebebeautyup.com/lp?u=flagshipshop

これからどんどん事業が拡大していきそうな予感ですね。

尾崎美紀の年収億超えを年商から解説!

DINETTE株式会社の17億円の年商から尾崎美紀さんの年収を導き出してみたところ、年収は軽く億を超えていると言えます!

年収が億超えで年商15億の会社「DINETTE(ディネット)株式会社」とコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」のCEOの尾崎美紀
instagramより

年収の導き出し方ですが、

年収=年商-経費

ですね。

まずは、コスメブランドPHOEBE BEAUTY UPの経費を差し引いていきます。

PHOEBE BEAUTY UPの年商15億円のうち、化粧品にかかる費用ですが、

  • 原価 約15%
  • 販売費 約15%
  • 広告費 約15%
  • メーカー利益 約5%

ということで、50%が残ります。(この時点で単純計算で7.5億円

日本と世界の統計データ参考

年収が億超えで年商15億の会社「DINETTE(ディネット)株式会社」の従業員数
Dodaより

ここから更に、

  • DINETTE株式会社の人件費 21名分x年収1人あたり500万円=1億500万円
  • 会社のその他の経費や店舗代 (仮)2億円

と計算しても、

DINETTE株式会社の年商17億円-(7.5億+1億500万円+2億円)=6億4500万円

が残るわけです。

ということで、CEOの尾崎美紀さんの年収は軽く1億円を超えていてもおかしくない額ということがわかります!

尾崎美紀の実家もお金持ちだった!

尾崎美紀さんの年収が億超えということがわかりましたが、実は実家もお金持ちというエピソードが出てきていますので、ご紹介していきます!

実家のお金持ちエピソード①服がメゾピアノ

尾崎美紀さんの実家のお金持ちエピソード、1つ目は幼少期に着ていた洋服が「メゾピアノ」という点です。

このメゾピアノというブランドですが、小さい子供の洋服にしてはなかなか値段が高めなんです!

例えば、女の子用のワンピースは、1万円台後半から2万円といった感じです。

尾崎美紀が幼少期に着ていた服がメゾピアノで実家もお金持ちだった

どちらかというと、お祝いなどのギフトであげるような価格帯のお洋服ですよね。

ちなみに、プチプラな子供服で人気の「devirock(デビロック)」のワンピースだと、大体1,000円台〜2,000円台位。

子供服で人気のプチプラブランド「devirock」

桁が一つ違いますね…。

「小さい頃からメゾピアノばかり着ていた」と言っている尾崎美紀さんは、幼少期から裕福な生活をしていたということがわかりますよね!

ということで、尾崎美紀さんの小さい頃から実家がお金持ちだったことがわかります。

実家のお金持ちエピソード②プレゼントがカルティエ

尾崎美紀さんの実家のお金持ちエピソード、2つ目はプレゼントがカルティエです。

両親からのサプライズプレゼントがカルティエの時計とブレスレットで実家がお金持ちすぎる

これは2020年10月の投稿で、尾崎美紀さんの親がサプライズでくれたプレゼントです。

中身は、カルティエの時計とブレスレット。

これがまた、なかなかお高いプレゼントでした!

  • 時計:パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ (109万5,600円)
  • ブレスレット:カルティエ ダムール ブレスレット(10万円前後)
両親からのサプライズプレゼントがカルティエの時計とブレスレット

2つ合わせて120万円ほどのプレゼントを、「いつも頑張っている」ということでプレゼントしてしまう尾崎美紀さんのご両親てやっぱりお金持ちなんですね!

モデルから起業家に転身した尾崎美紀

尾崎美紀さんは、起業家になる前はもともとモデルやタレントとして活躍していました。

そんな尾崎美紀さんの経歴とプロフィールをご紹介します!

尾崎美紀のプロフィール

年収が億超えで年商15億の会社「DINETTE(ディネット)株式会社」とコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」のCEOの尾崎美紀
  • 名前:尾崎美紀(おざき みき)
  • 生年月日:1993年1月18日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:170センチ
  • 学歴:中央大学総合政策学部
  • 家族構成:5人(父親・母親・美紀さん・弟・妹)

2022年の誕生日で29歳を迎えた尾崎美紀さん。

なんと弟は7歳年下妹は10歳も年下とかなり年齢差がある兄弟です。

こちらの画像が、7歳年下の弟と尾崎美紀さんです。

尾崎美紀とその弟

「Forbes 30 Under 30 Asia」の「Retail & Ecommerce 2020」部門に、CEOの尾崎美紀が選出されました。

引用元:PR Times
Forbes 30 Under 30 Asiaとは
Forbes誌が年に1回、23の国と地域を対象とした世界的に活躍する30歳未満の人材を選出する企画です。

また、2020年にはForbes 30 Under 30 Asiaにも選ばれている尾崎美紀さん。

実業家・尾崎美紀は中央大学卒で元モデル 尾崎美紀は中央大学卒!学部は?大学時代にグラビア&モデルデビュー

こんな素晴らしい企画にも選出されてしまう、尾崎美紀さんの経歴をご紹介いしていきます。

尾崎美紀の経歴

尾崎美紀さんの経歴です。

  • 2012年に芸能活動を始める
  • 2014年 日テレのお昼前の番組「PON!」でお天気お姉さんを務める
  • 2015年12月31日 所属していたプラチナムプロダクションを退所
  • 2017年3月 DINETTE株式会社を立ち上げる
  • 2019年 コスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」をローンチする

ちなみに、2014年の大学生時代にはタレントとして、日テレの「PON!」でお天気お姉さんをしていました。↓

尾崎美紀がモデルでタレント時代に出演していた日テレの番組「PON!」
Twitterより

そして、2015年にはモデルとしてガールズアワードにも出演!

こんな感じで華々しく芸能界で活動していた尾崎美紀さんは、2015年の年末に事務所を退所します。

モデルやタレントとして活動する中で、ヘアメイクをしてもらう中で美容に目覚めた尾崎美紀さんは、大学卒業前の2017年3月に会社を立ち上げました。

フットワークがとっても軽いですね!

その後は、先ほどもご紹介した「PHOEBE BEAUTY UP」を立ち上げています。

年商17億まであっという間だったんですね。

尾崎美紀さんの経歴をもっと詳しくチェック!↓

尾崎美紀の経歴まとめ!学生で起業&最年少上場まで時系列で紹介!

2代目バチェロレッテに選ばれた尾崎美紀

Amazon Prime Videoで放送されるバチェロレッテシリーズ、2代目に尾崎美紀さんが選ばれました!

女性が主役となり、複数の男性候補者の中から結婚相手を選ぶというバチェロレッテシリーズ。

シーズン2が2022年7月7日から始まりますが、その主役が尾崎美紀さんに決まりました。

シーズン1のバチェロレッテだった福田萌子さんもかなりスゴイ方でしたが、負けない位ハイスペックな尾崎美紀さん。

立ち上げた会社の年商や年収から見ても、申し分のないバチェロレッテと言えますよね。

どんな展開が待っているのか、楽しみです!

前回のバチェラーシリーズもチェック!↓

黄皓(コウコウ)の現在の実家は上海で家賃50万超え!昔はボロい団地!

尾﨑美紀の年収が億超え&実家もお金持ちのまとめ

尾崎美紀さんについて、立ち上げたコスメブランドの年商から年収を導き出してみました。

実家もお金持ちというのが、エピソードからよくわかりましたよね!

尾崎美紀さんは、

  • 年収は軽く1億超え
  • 会社の年商は17億
  • 実家も幼少期からお金持ち

ということがよくわかりました!

バチェロレッテの2代目にも決まりましたし、これからの尾崎美紀さんの活躍が楽しみですね!

error: Content is protected !!