新庄剛志は絵がうまい!400万円の作品はどれ?バリ島で画家だった!

ビッグボスこと新庄剛志(しんじょうつよし)さんは、元プロ野球選手でありながら実は画家だったのをご存知ですか?

新庄剛志さんは、実は絵がかなりうまい!

バリ島では、エアブラシの絵を描いていて、それがかなり高値で売られていました。

400万円で売れたと噂の絵がありますが、実際にはどんな絵だったのでしょうか?

ビッグボス新庄剛志さんが、バリ島で画家として生活していたころの絵や、400万円で売れた作品をご紹介します!

新庄剛志は絵がうまい!

新庄剛志のエアブラシの絵が上手い

新庄剛志さんは、実はとっても絵が上手です。

ちなみにこの絵は、新庄剛志さんが過去に自分で書いた自画像です。

うますぎませんか?

エアブラシを使った絵画で、プロ野球の現役を終えてから本格的に始めたようです。

髪の毛のふわっとした感じや、新庄剛志さん自身の輪郭など特徴を捉えているのはもちろんのこと、全体がとても美しいですよね。

この絵は、新庄剛志さんのインスタグラムで公開されたものですが、「今はもぅ描けましぇん」とコメントしています。

恐らく、当時はかなり本格的に取り組んでいたからこそ、現在はここまでの絵が描けないということでしょう!

ビッグボス新庄剛志さんと言えば野球と思っていましたが、かなり絵がうまかった!

新庄剛志のうますぎる絵(エアブラシ)を紹介!

新庄剛志さんの絵がうまくてびっくり!

新庄剛志さんは、エアブラシで絵を描いていました。

そんな新庄剛志さんの作品たちを紹介します。

(新庄剛志さんのインスタグラムから引用)

新庄剛志のエアブラシの絵が上手い

この絵は、新庄剛志さんが大好きな車、ランボルギーニの「カウンタック」とバリ島の海が描かれています。

14年間住んでいたバリ島の海とカウンタックの赤が綺麗に合わさっています。

新庄剛志のエアブラシの絵

新庄剛志さんが描いたこの絵も、恐らく14年間住んでいたバリ島でしょうか?

海がかなり好きなようですね!

新庄剛志のエアブラシの絵

この絵を描いた新庄剛志さんは、

なぜこういう絵を描きたくなるんだろう⁉️
この絵は3作品目‼️
どこをどう変えればもっと上手く描けるか分からない!!

こんな風にコメントしています。

新庄さん自身は、もっと上手く描きたいと言っているこの作品。

夕焼けとヨットの組み合わせが素敵ですよね!

新庄剛志のエアブラシの絵が上手い

こちらの絵は、新庄剛志さんの愛犬だったラナと一緒に居る自画像です。

ラナは、2020年11月にバリ島で亡くなってしまいましたが、愛犬との思い出はずっと残っていますね。

とっても素敵な絵です。

新庄剛志の個展
四国新聞社より

新庄剛志さんは、札幌でも何度か個展を開いています。

画像は、2008年12月に札幌パルコで開かれた新庄剛志さんの個展の様子です。

個展を開けるほどの作品の数があったようで、かなり本格的に画家として活動していたようですね!

新庄剛志のうまい絵がTシャツになった!

新庄剛志さんが描いたあの絵が、現在Tシャツとして販売されています!

「SHINJO FREEDOM SHOP」では、現在2種類のTシャツを購入できます。

新庄剛志のうますぎる絵がTシャツになった

第一弾は、ブラックのカウンタックバージョン。

第二弾は、ホワイトの椰子の木バージョンです。

どちらも、売り切れ次第すぐに販売終了となるようなので、ご希望の方はお早めに!

オンラインショップ→「SHINJO FREEDOM SHOP」

新庄剛志の400万円で売れた絵は馬!

新庄剛志さんの絵には、数十万円〜数百万円の値がついていたそうです。

中でも、400万円の値がついたと言われている絵がこちらです↓

新庄剛志のエアブラシの絵がうますぎて400万円の値がついた

新庄剛志さんが左手に持っている馬の絵が、どうやら400万円の値がついたようです!

さすがですね、うますぎる!

ちなみに、馬と言えば新庄さんは馬主をしていた時がありましたよね。

その名も「タノシンジョイ」!

新庄剛志のエアブラシの絵 

そのタノシンジョイを、新庄剛志さんが描いたのがこちらです。

ほんもののタノシンジョイはこちらです↓

ビッグボス新庄さんは、野球だけではなく画家や馬主だった過去がありました!

新庄剛志が絵がうまい理由はバリ島に師匠がいた

新庄剛志さんが絵が上手い理由は、バリ島にエアブラシの師匠が居たからと言われています。

新庄剛志さんは、「オレは絵描きになる」と言ってバリ島に移住しました。

ある芸能プロ関係者がいう。「どうやらただの旅行じゃないんです。新庄さん、周囲に“オレは絵描きになる”と言い残して消えてしまったらしい。その島の中でも、“絵描きが集まる村”“芸術の村”として有名な場所にいるらしい」

引用元:NEWSポストセブン

この芸術の村というのが、バリ島にある「ウブド」という場所のようです。

ウブドははとても小さい地域で、東京都の世田谷区よりも少し狭い位の場所です。

  • ウブド:42.38㎢
  • 世田谷区:58.05㎢

ウブドは広さに対して美術館の数が結構多いということもあるのか、芸術の村とも言われています。

新庄剛志さんはバリ島のウブドで、たくさん絵の勉強をしたようですね。

バリ島 ウブド

ウブドは大自然に囲まれたとても素敵な場所ですね!

新庄剛志のプロフィール&絵がうまいまとめ

新庄剛志さんは絵がかなりうまい!

その作品や理由などをご紹介していきました。

バリ島では、絵を勉強しながらも高値がついて、画家として生活していたようでしたね。

最後に、新庄剛志さんのプロフィールをご紹介します。

新庄剛志
  • 名前:新庄剛志(しんじょうつよし)
  • 愛称:BIG BOSS・つーさん
  • 生年月日:1972年1月28日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 高校:西日本短期大学附属高校
  • 身長:181センチ
  • 体重:76キロ

1989年にドラフト5位で阪神タイガースに入団。

2001年にはメジャーリーグ挑戦、2004年から北海道日本ハムファイターズに移籍して2006年に現役引退をされています。

2022年から、プロ野球日本ハムファイターズの監督に就任した新庄剛志さん。

新庄さんのいい話は、語り尽くせないほどたくさんあります↓

新庄剛志のいい話7選!現役時代のスゴ技から野村監督との秘話まで! 新庄剛志のモトクロスがスゴイ!バイク8台&2000万円のコース作った! ビッグボス新庄監督の年俸は億越え!年収は変わらず!家賃はいくら? 【新庄劇場】ゴレンジャーはいつ?現役時代のマスクパフォーマンス6選!

現役時代にもたくさんプロ野球界を盛り上げてきましたが、監督としての活躍も楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!