篠原涼子の顔が変わった! 目元と口元が違う!デビューから現在の顔変化

アラフィフでも変わらず綺麗な、女優の篠原涼子さん…。

と思ってテレビを見ていたら、「あれ、篠原涼子の顔が変わったなー」と最近感じていませんか?

篠原涼子さんの顔ってこんな目元だった?

口元が違う?

篠原涼子さんの顔に違和感を覚える人が、最近結構少なくありません。

ということで、篠原涼子さんのデビューから現在の顔変化を見ながら、何がどのようにどうして変わったのかをご紹介していきます!

篠原涼子の顔が変わった!

以前からじわじわと「顔変わった?」と言われていた女優の篠原涼子さんですが、2022年に入ってから更に変化が感じられました。

まずは、最近の篠原涼子さんの画像を見てみましょう。

篠原涼子の顔が変わった 目元と口元が違う

まずは正面からの篠原涼子さん。

一見今までと変わっていなそうですが、ちょっと顔がふっくらした感じがしますね。

篠原涼子の顔が変わった 目元と口元が違う

うつむいた時の篠原涼子さん。

目元がよく分かりますよね。

なんとなく不自然

篠原涼子の顔が変わった 目元と口元や表情が違う

笑った時の篠原涼子さん。

この画像、今までの篠原涼子さんとの違いに気づく点が多いと思います。

笑っているのに頬の部分が上がらなくて、表情がとても不自然です。

篠原涼子の顔が変わった 目元と口元が違う

斜め横から見た篠原涼子さん。

顎周りの輪郭や目元がふーっくらしているのがとても気になります。

ご紹介した、ここ最近の篠原涼子さんの顔をみて、SNS上でもかなりざわついています。

見ているたくさんの人が、篠原涼子さんの顔い違和感を覚えました。

うん、なんか違う…。

ということで違いを見極めるために、まずはデビューから現在までの篠原涼子さんの顔変化を追ってみました。

篠原涼子のプロフィール

篠原涼子
  • 名前:篠原涼子(しのはら りょうこ)
  • 生年月日:1973年8月13日
  • 出身地:群馬県桐生市
  • 身長:162センチ
  • 事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  • デビュー:1989年

2022年の誕生日で49歳になる篠原涼子さん。

16歳の頃にデビューをしていますが、昔からあまり変わらない印象を持つ人も多いですよね。

そんなデビュー当時の頃からの画像と現在の篠原涼子さんを比べてみて、顔変化をチェックしてみます。

篠原涼子のデビューから現在の顔変化

早速篠原涼子さんのデビュー当時・20代・30代・40代と現在の顔変化を見てみましょう。

デビュー当時の篠原涼子と現在の顔変化

デビュー作の「高速戦隊ターボレンジャー」に出演した時と現在の篠原涼子さんの画像から、顔変化を見てみましょう。

篠原涼子さんのデビューは、1989年の16歳の頃です。

篠原涼子の顔変化 デビュー当時と現在

目の下の涙袋に大きく違いを感じますよね。

デビュー当時の篠原涼子さんの顔は、目元にもそこまで凹凸が少なくサラッとした感じの顔立ちです。

20代の篠原涼子と現在の顔変化

続いて、20代の頃と現在の篠原涼子さんの顔変化を確認してみます。

2001年、28歳の頃の篠原涼子さんです。

篠原涼子の顔変化 20代の時と現在

この頃も、10代のデビュー当時とあまり顔の感じは変わっておらず、唇はどちらかというとぽってりしています。

先ほどの10代の頃と同じで、現在の篠原涼子さんとは目元の涙袋の感じが全然違いますね。

30代の篠原涼子と現在の顔変化

30代の篠原涼子さんの篠原涼子さんと現在の顔変化を見てみましょう。

2007年に放送されたドラマ「ハケンの品格」の頃、34歳の篠原涼子さんです。

篠原涼子の顔変化 30代の時と現在

やはり目元の違いが大きく感じられます。

現在の顔の輪郭も、2007年の時と比べて丸みがありますよね。

そして、顔全体的に現在は少し浮腫んだようにみえてしまっています。

40代の篠原涼子と現在の顔変化

続いて、40代の篠原涼子さんと現在の画像から顔変化を見てみましょう。

2015年、篠原涼子さんは42歳です。

篠原涼子の顔変化 40代の時と現在

2015年の篠原涼子さんの頬は、しっかりと上がっていますよね。

2015年の篠原涼子さんの笑顔は、とても自然です。

やはり、2022年現在の篠原涼子さんの頬が全く動きが無いのが、とても気になるところですねー。

この人たちの顔変化も気になります↓

【画像30枚】長谷川京子の若い頃から現在までの27年間を時系列でまとめ! 【華原朋美】若い頃の画像を年代毎に紹介!体重増減も変わらず可愛い! 佐田真由美の若い頃画像まとめ!デビュー3歳の頃から可愛すぎ!

篠原涼子の顔が変わったのは目&口元から頬の違い

篠原涼子さんの各年代と現在の顔画像を比べて、顔変化がわかってきましたよね!

・目元、特に涙袋の部分
・口元から頬にかけてのボリューム

このように篠原涼子さんの顔が変わったのは、画像を見てもよく分かりました。

では、篠原涼子さんの顔に一体何が起こってこのような変化が起きたのでしょうか?

篠原涼子の顔が変わったのはプチ整形?

篠原涼子さんお顔が変わった理由は、プチ整形の可能性があります。

プチ整形は、メスを使わずにできる美容整形のことです。

実は2018年に、美容整形でお馴染みの高須クリニック「高須医院長」が、篠原涼子さんの顔についてこんなツッコミをしていました!

高須「だけどやっぱり、篠原さんも肌が厚い人の特性で肌が荒れてるね。テレビも4K時代だし、その点では篠原さんは厳しいかも。それと、シワができるとしっかり畳み込まれる肌質だから、ほうれい線が深いね。

引用元:週刊女性PRIME

篠原涼子さんのシワが気になると、話していました。

そしてそのシワについて、こんなアドバイスをされています。

こういった肌が硬い人はヒアルロン酸を注入してもそんなに効果が出にくいかも。目尻のシワはボトックス注射でどうにかなりそうだけど。

引用元:週刊女性PRIME

高須医院長がオススメしていたように、目尻のシワのためにボトックス注射をしている可能性はあるかもしれません。

先ほど過去の画像と比べて顔変化を確認しましたが、現在の篠原涼子さんの顔の表情が不自然なのがとても特徴的でした。

また、

多くの意見で、ボトックスとヒアルロン酸の両方があがっていました。

ヒアルロン酸をいれた時の顔変化はどうなる?

ヒアルロン酸には、顔のシワの改善が期待できるようです。

ヒアルロン酸をいれることにより、入れた部分にボリュームが出るほか、数週間むくむという顔変化が起きるそうです。

顔の中の様々な場所に使えるんですね。

注入したヒアルロン酸が真皮の内側から肌を持ち上げて、シワの溝を改善します。お肌がふっくらとボリュームアップしたことをすぐ実感いただけます。

引用元:わかさクリニック

また、涙袋の部分にヒアルロン酸を入れて、ボリュームアップをすることもできるそうです。

篠原涼子さんの現在の顔で、涙袋の膨らみや全体的なむくみがとても気になったので、もしかしたらヒアルロン酸を使用している可能性もあるかもしれませんね!

ボトックスを入れた時の顔変化はどうなる?

ボトックスは、シワの解消やエラ張りに使われることが多いものです。

ボトックス注射の主成分である「ボツリヌストキシン」は、神経の伝達物質であるアセチ ルコリンの放出を抑制し、筋肉を一時的に麻痺させる特徴があります。

その特徴を活かして、美容整形の分野では「表情シワの解消」や「発達したエラやふくら はぎの筋肉の痩身」を目的に使用されています。

引用元:東京美容外科

「筋肉を一時的に麻痺させる特徴」というのがあります。

そのため、こんな顔変化が出てきます↓

注入後に表情が不自然になったり、まぶたが下がって視界が悪くなったりすることが起こり得ます。ただ、これに関しては筋肉を弛緩させる作用が強く出たためであって、時間とともに消失する症状です。

引用元:東京美容外科

まさに、この「表情が不自然になる」というところで、現在の篠原涼子さんの顔変化に当てはまりましたよね。

篠原涼子の顔が変わった 

実際に篠原涼子さんがボトックスを打ったかどうかは分かりませんが、あの表情を見ると「ボトックス」の可能性もありそうですね!

error: Content is protected !!