ロコソラーレの勝負曲はシャイナライ!JO1の曲はアスリートに人気!

カーリング日本代表といえば、「ロコ・ソラーレ」。

可愛らしいメンバーが印象的ですが、そんなロコ・ソラーレの勝負曲はJO1が歌う「シャイナライ」!

実は、デビューして間もないJO1の曲はアスリートになかなか人気なんです。

ということで、カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」の勝負曲「シャイナライ」についてや、アスリートの勝負曲に選ばれるJO1の曲についてご紹介していきます!

ロコソラーレの勝負曲はシャイナライ(Shine A Light)!

JO1の曲が勝負曲のロコ・ソラーレ

カーリングチームの「ロコ・ソラーレ」勝負曲として挙げているのが、JO1(じぇいおーわん)のシャイナライです!

シャイナライの正式名称は、「Shine A Light(シャイン ア ライト)」です。

ファンの間では、シャイナライと言われて親しまれています。

確かに、曲のサビの部分「Shine A Light」が「シャイナライ」に聞こえるんですよね。

ロコ・ソラーレにとってこの曲は、

  • キラキラしている
  • めちゃめちゃ元気が出る
  • チームを笑顔にしてくれる曲

ということで、勝負曲として聴いています。

めざましテレビでは、ロコ・ソラーレの「カチウタ」にも選ばれました。

曲調が不思議と、本当にキラキラしていて元気が出るんですよね。

キラキラしていて、メダルにも近づきそうなイメージが湧いてきます!

この曲を歌っているJO1、皆さんはもうご存知ですよね?

ロコソラーレの勝負曲を歌っているJO1とは

ロコソラーレの勝負曲「シャイナライ」ことShine A Lightを歌っているJO1

ロコ・ソラーレが勝負曲に選んでいるアーティストJO1

2020年にデビューしたグループで、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から選ばれた11名で結成されています。

JO1のメンバーは、

  • 大平祥生(おおひら しょうせい)
  • 川尻蓮(かわしり れん)
  • 川西拓実(かわにし たくみ)
  • 木全翔也(きまた しょうや)
  • 金城碧海(きんじょう すかい)
  • 河野純喜(こうの じゅんき)
  • 佐藤景瑚(さとう けいご)
  • 白岩瑠姫(しろいわ るき)
  • 鶴房汐恩(つるぼう しおん)
  • 豆原一成(まめはら いっせい)
  • 與那城奨(よなしろ しょう)

の11人で、全員日本人というメンバーです。

もともと、このオーディション番組は韓国で「PRODUCE101」として放送されていて、その日本版のオーディションから選ばれたメンバーがJO1となりました!

川尻蓮のダンスのジャンルが幅広い!バックダンサー時代からの凄さ!

これからも、更に活躍してくれそうで楽しみですよね!

ロコソラーレの勝負曲「シャイナライ」を選んだのは誰?

ロコソラーレの勝負曲シャイナライこと「Shine A Light」を選んだのは、吉田夕梨花(よしだゆりか)選手と鈴木夕湖(すずうきゆうみ)選手でした!

ロコソラーレのJO1ファン 鈴木夕湖と吉田夕梨花

画像向かって左側が鈴木夕湖選手で、右側が吉田夕梨花選手です。

鈴木選手と吉田(夕)選手は、試合前に聴く音楽はという質問にJO1と答えています。

ロコソラーレメンバーが試合前に聴く音楽

ちなみに、石崎選手はBTSと書いてありますね!

やはり試合前に聴く曲って、かなり重要ですよね。

大好きな曲で気持ちを上げて、試合に集中できるので勝負曲は重要です!

吉田夕梨花&鈴木夕湖がJAM(JO1ファン)!

ロコ・ソラーレの勝負曲を選んだ吉田夕梨花選手と鈴木夕湖選手は、JO1のファン=JAMを公言していました!

ロコソラーレの鈴木夕湖選手と吉田夕梨花がロコソラーレファン

吉田選手のインスタのストーリーで、「私とゆうみさんはJAMなのです」とはっきりと言っています。

かなりファンということですよね!

この発言に、JAMからの応援メッセージがたくさん届きました!

まるっとロコソラーレごと推してくれる位、JAMの絆は強い!

本当に、JO1の勝負曲を聴いて北京オリンピックも頑張ってほしいです!

同じJAMとして、ロコソラーレを応援していきましょう!

JO1の曲はアスリートの勝負曲に選ばれて人気!

JO1の曲は、ロコ・ソラーレだけではなくて他のアスリートにも勝負曲に選ばれていました!

そのアスリートと曲をご紹介していきます!

飛び込みの板橋美波の勝負曲は「Prologue(プロローグ)」

JO1の曲を勝負曲にしているアスリート 飛び込みの板橋美波

2021年の東京オリンピックにも出場した、飛び込みの「板橋美波(いたはしみなみ)」選手

板橋選手もJO1が好きなようで、勝負曲に「Prologue」を選んでいます。

過去には、JO1の「あきらめない心」を勝負曲にあげていたこともあったようです。

そして、板橋選手は勝負の時だけではなく、まったりする時にもJO1の曲を聴いています。

板橋選手は、かなりJO1のファンのようですね!

ジャイアンツの岡本和真の勝負曲は「無限大」

プロ野球読売ジャイアンツの4番で大活躍の、岡本和真(おかもとかずま)選手

岡本和真選手は、一時期勝負曲にJO1の「無限大」を使用していました!

プロ野球選手にとって勝負曲はとても大事で、選手が毎回バッターボックスに立つ際の「登場曲」に使われます。

ジャイアンツの4番ということで重責を担っている岡本選手ですが、JO1の登場曲でかなり気持ちを上げていたようです!

ロコソラーレのメンバーを紹介

最後に、ロコ・ソラーレのメンバーをご紹介します!

カーリング「ロコソラーレ」のメンバー

カーリングはリザーブ(補欠)を含めて5名で行います。

画像左側から、

  • リザーブ 石崎琴美(いしざき ことみ)
  • サード 吉田知那美(よしだ ちなみ)
  • リード 吉田夕梨花(よしだ ゆりか)
  • セカンド 鈴木夕湖(すずき ゆうみ)
  • スキップ 藤澤五月(ふじさわ さつき)

というメンバーです。

サードとリードの吉田選手2名は姉妹で、吉田知那美選手が姉で夕梨花選手が妹。

ロコ・ソラーレは、もともとLS北見というチームでしたが、2018年11月に「ロコ・ソラーレ」として一般法人化しました。

平昌オリンピックでは、銅メダルを獲得しましたが、休憩中の「もぐもぐタイム」も可愛くて話題になりましたよね。

ロコソラーレのもぐもぐタイム

ロコ・ソラーレの代表理事は、選手としても活躍していた「本橋麻里(もとはしまり)」さんです。

写真集を出すほどの美人で、とても人気でしたよね!

ロコソラーレの本橋麻里

地元でカーリングの強いチームを作りたくて、とにかく頑張った本橋麻里さん。

ちなみに、ロコ・ソラーレの名前の由来は、

  • ロコ→ローカルの意味&常呂っ子(ところっこ)
  • ソラーレ→イタリア語で太陽

を掛け合わせたもので、地元の常呂から太陽のように輝きを持ったチームになるという意味が込められています。

北京オリンピックでの活躍も、楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!