【真犯人フラグ】犯人は相良凌介じゃない理由全て解説!真帆は生きてる!

ドラマ「真犯人フラグ」も、2022年に入って真相編となりました。

まだまだ犯人が誰かは分かっていませんが、絶対的に「相良凌介ではない」ということが分かっています。

色々な考察が飛び交っていますが、まだ真帆が生きているということも明らかになりました!

ということで、ドラマ「真犯人フラグ」の犯人が相良凌介ではない理由をと真犯人候補をご紹介していきます。

【真犯人フラグ】犯人は相良凌介じゃない理由を全解説

ドラマ「真犯人フラグ」の犯人について、相良凌介(さがらりょうすけ)は犯人じゃないという理由を解説していきます。

理由①光莉は言わされていて真帆は生きてる!

相良凌介が犯人ではない理由1つ目は、光莉は動画でセリフを言わされていて真帆は生きているということです。

犯人は相良凌介じゃない理由 光莉が言わされている

真犯人フラグの第11話で、光莉(ひかり)のこの動画から母親の真帆(まほ)が生きていることがわかります。

更に、光莉はこの動画での訴えは言わされている可能性が高いです。

光莉がここで話した内容は、公式サイトのストーリーにも書いてあります。

その頃、どこかに寝かされている光莉が何者かによって動画撮影されていた。光莉は「誘拐も何もかも、すべてお父さんの自作自演です」と語り、このままでは自分も母・真帆(宮沢りえ)も帰れない、「私のお父さんを殺してください…」と訴えかける。

引用元:日テレ公式サイト

この時点で、光莉が「このままでは自分もお母さんも家に帰れません」と言っているので、真帆は生きています

ちなみに、この動画を撮影しているのは、映像を見る限り真帆でした↓

目と眉、前髪の感じや長さからみても、真帆ですよね。

犯人は相良凌介じゃない理由 スマホに写っているのは真帆

両目が映った状態でもう少し寄りでみてみましょう。

犯人は相良凌介じゃない理由 スマホに写っているのは真帆

やっぱりこれは真帆と思われます。

この動画を撮影しているのが真帆だとしたら、光莉は真帆の指示でセリフをしゃべっているという可能性が高そうです。

どちらにしても、

・真帆は生きている
・光莉は言わされている(真帆に?)

ということがわかります!

理由②真帆は生きていて篤人は洗脳されている

相良凌介が犯人じゃない理由2つ目は、真帆が生きていたことで篤人が洗脳されていたことがわかったということです。

犯人は相良凌介じゃない理由 篤人が洗脳されている

第10話で、警察の尋問に篤人は「パパがママを殺した」と言っていました。

ですが、先ほどの光莉の訴えで真帆が生きていたことが発覚

ということは、篤人は洗脳されているか、もしくはフェイク動画を見せられたという可能性があります。

洗脳…と言ってしまうとあの怪しい集団「かがやき」が関連しているかな?と感じますよね。

ということで、この瑞穂の推理がブル!でした。

犯人は相良凌介じゃない理由 篤人が虚偽の記憶によるPTSDという意見

「虚偽の記憶によるPTSD」の症状が、恐らく篤人にはありそうですね。

凌介を犯人におとしめようとしている真犯人が、篤人に虚偽の記憶を植え付けたと考えれらます。

ということで、

・篤人は洗脳されている
・虚偽の記憶によるPTSD

で、相良凌介は犯人ではありません!

理由③相良凌介が二重人格オチはつまらなすぎ

相良凌介が犯人じゃない説3つ目の理由は、二重人格オチだったらつまらなすぎるのであり得ません!

実際に、ストーリー展開の途中で「あれ、まさか凌介って二重人格?」と思った人も少なくないと思います。

そういった意見も、ちらほら見られます。

ただ、二重人格オチは、2クールかけるストーリーとしてちょっとつまらなすぎませんか?

それに、キャスト座談会でも相良凌介役の西島さんが、すでに二重人格説を否定しています!

犯人は相良凌介じゃない理由 凌介本人が二重人格説を否定

さすがに二重人格設定だったら、すでに西島さんにディレクターから伝えられているはずですが、その事実は内容です。

でも、秋元康ドラマでは、過去に二重人格オチをやったみたいなんですねー。

さすがに、真犯人フラグで「二重人格オチ」はなさそうですよ。

ということで、

・二重人格オチはつまらない
・凌介役の西島秀俊さんも二重人格オチを否定

なので、相良凌介は犯人ではありません!

理由④相良凌介の殺害シーンは別人で犯人じゃない

相良凌介が犯人ではない理由4つ目は、殺害シーンが別人という点です。

第11話で、恐らく篤人の記憶の中の回想で、相良凌介の殺害シーンがでてきました。

あの殺害シーン、とっても不自然だと思いませんでしたか?

どうにもあの殺害シーンがマスクに見えます。

実際にあのシーンと凌介の顔を並べて比較してみましょう。

犯人は相良凌介じゃない理由 殺害シーンの凌介がマスクを被った別人

あまりにも頬のところや目の下がブヨっとしてしまって、目の周りにも違和感を感じます。

凌介には見えるけど惜しい!といった感じです。

なんならちょっと、羽鳥慎一アナに見えてしまいます…!

これはマスクを着用した別人(真犯人)が、篤人に誤った記憶を植え付けるためのものだと考察できます。

実際に真帆は生きていたわけですし。

マスクを被っても凌介に見えてしまうということは、犯人は凌介と背格好が似ているということも言えますよね。

ということで、

・篤人に植え付けられた殺害シーンは凌介マスクを被った人間

なので、相良凌介は犯人じゃない!

理由⑤そもそも凌介と翔太が被りすぎるから犯人じゃない

相良凌介が犯人ではない理由5つ目ですが、そもそも相良凌介と「あなたの番です」の翔太(しょうた)が被りすぎるという点です。

同じ秋元康作品ということで、こういった部分も重ね合わせて考察してみました。

ドラマ「あなたの番です」で、大切な菜奈ちゃんを亡くした翔太くん。

あんなに愛していた菜奈ちゃんが亡くなってしまったのに、犯人探しに一生懸命尽くしました。

必死に犯人を見つけ出そうと奔走しますが、1人のシーンでは悲しくて仕方ありません。

犯人は相良凌介じゃない理由 あなたの番ですの翔太と凌介が被る

この翔太くんとまるかぶりなのが、相良凌介です。

報道で何を言われても必死で犯人探しを続けています。

でも、やっぱり家に帰れば1人落ちてしまうわけで…。

犯人は相良凌介じゃない理由 あなたの番ですの翔太と凌介が被る

あんなに大好きな妻の真帆や子供たちのことで、いっぱいいっぱいです。

この2人の姿がかぶりすぎるので、凌介は本当に犯人じゃない!

【真犯人フラグ】相良凌介が犯人はあり得ない!真犯人は?

相良凌介が犯人ではない理由をお伝えしてきましたが、実際に真犯人は誰なんでしょうか?

現在の考察での真犯人候補は2人!

  • 至上の時のマスター日野
  • 真帆

の2人です。

真犯人候補①日野

ここに来て真犯人候補の上位にあがってきたのが、バー「至上の時」のマスター日野渉(ひのわたる)です。

犯人は相良凌介じゃない理由 犯人候補の日野

「犯人ぽくない人が犯人」という点で、まず当てはまりますね。

日野が犯人説の理由としては、

  • 使っているスマホの種類
  • 背格好が凌介に近い
  • 大学時代に何かあった?

という点です。

背格好については、先ほどの殺害シーンで説明しましたが、凌介のマスクを被った凌介と同じ背格好の人間が犯人の可能性がありということです。

大学時代については、まだまだ何か真帆と周囲の関係について、この先新たな情報が出てきそうな感じがしますね。

瑞穂に大学時代の真帆と周囲で何か無かったかと聞かれた反応が、日野と河村はかなり怪しかったです。

スマホが理由に上がるのは、先ほどご紹介した光莉の動画を撮影したスマホです。

スマホで撮影していたのは真帆に見えましたが、実際にスマホは日野のものでは?という疑惑ですね。

犯人は相良凌介じゃない理由 犯人候補の日野

レンズ3つで確かに可能性はありそうです。

ただ、レンズが3つ付いたスマホは日野だけではないので、あくまで可能性があるということですね。

ちなみに光莉を撮影していたのと同じスマホを持っているのは、

  • 凌介
  • 日野
  • 山田(サッカーコーチ)
  • 強羅(上島竜兵)

らしいのです。

日野はいつでもみんなの話に加われる「至上の時」のマスターということで、情報は1番持っているはずですし動きやすい位置にいますよね。

真犯人候補②真帆

真犯人候補2人目は、やっぱり真帆です。

犯人は相良凌介じゃない理由 犯人候補の真帆

真帆→真犯人フラグ

フラグが帆なので真犯人は真帆。

そんな説ももちろんありますが

  • 林との不倫関係
  • 篤人の父親問題
  • 光莉を撮影していたのが真帆

というあたりから、真帆がなんらかの形で犯人として絡んでいるのは間違いなさそうです。

犯人は複数犯とも考えられますし、真帆もあの集団に洗脳されてしまった可能性もありそうですね。

第6話で、充さんからの電話を受けているのが真帆のように見えましたよね。

そして、充さんは香里奈演じる小幡由美(バタコ)にやられてしまいました。

バタコといえば、あの集団「かがやき」と関係がある人間です。

ということは、あの集団「かがやき」と真帆も関係がすでにあって、真帆は洗脳されてしまっているために犯人の一身となっていると考察できます。

真犯人フラグの犯人は相良凌介じゃないまとめ

ドラマ「真犯人フラグ」で、相良凌介が犯人じゃない理由をご紹介しました。

  1. 光莉は言わされていて真帆は生きている
  2. 篤人が洗脳されている
  3. 二重人格オチがつまらなすぎ
  4. 殺害シーンは別人
  5. 凌介と翔太が被りすぎる

という点から、相良凌介は犯人じゃないと考察しています。

5つ目は、若干感情が入っていますが…!

伏線もなかなかたくさんあって、全て回収されるのかも楽しみですね。

真犯人フラグ|猫の伏線の意味は?歌がヒント?猫おばさんや鳴き声も!

今後の展開を楽しみにしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!